ジェニファー・ガーナーとベン・アフレック夫妻、復縁の可能性もアリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ガーナーとベン・アフレックが復縁する可能性が出てきたようだ。10年間の結婚生活の末に破局を迎えた2人だが、3人の子供たちのために友人関係を維持しており、ベンがバットマンとして出演する最新作『ジャスティス・リーグ Part 1』の撮影のために子供たちと共にロンドンで生活したことで、さらにその距離が縮まったと言われている。ある関係者はグラツィア誌の最新号で「ジェニファーはベンを追ってイングランドまで来たんですが、そのことが2人の今後に新たな展望を与えたようです」「ジェニファーにはまだ葛藤がありますが、友人たちには復縁の可能性について考え始めたと話しているようです。まだ乗り越えることは多々ありますが、ベンがすでに変わろうとしていることを証明してきていますからね」と語る。

そんな2人はさらにパリでロマンチックな休暇も楽しんでいたようで、前述の関係者は「ジェニファーはベンとよりを戻すことはないと宣言していましたが、最近になってそれが変わってきているようなんです。ベンは復縁を熱望していますし、自分が悪く思っていて、変わったということをジェニファーに証明するためにあらゆる手立てを尽くしています」と続けた。

一方のジェニファーも先日にはベンが生涯最愛の相手であると認めており、「私は映画スターと結婚したわけじゃないの。私は彼と結婚したのよ。もし過去に戻れたとしても同じ決断をするでしょうね。この3人の子供たちと私たちが分かち合ったたくさんのことを得ることができないなんて無理よ。彼は私の運命の相手なの。だから仕方ないでしょ?彼はどこに行ったって最高で一番カリスマ性があって、一番寛大な人なんだもの」「彼の光が当たるとそれを感じるの。でもその光が他の場所に当たっている時は寒くなってしまうのよ。彼はかなりの影を落とすことが出来るの」「メインは子供たちよ。私たちは子供たちに望むことについては全く同じ見解なの。娘の結婚式で夫と踊る夢が消えてしまったのは事実よ。でも父親が部屋に入ってきた時の子供たちの顔を見れば一目瞭然よ。それに自分の子供をとてつもなく純粋にそのすべてを愛してくれる人とは友達になるものよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop