エヴァ・ロンゴリア、起業家世界大会の審査員に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリア(41)がシーバスブラザーズ社主催のアントレプレナー世界大会「ザ・ベンチャー」の審査員を務めることになった。起業家精神を鼓舞し、世界にポジティブな変化を生み出すビジネスアイデアの実現をサポートするために設立され、総額100万ドルの助成金が用意されたこの大会で女優として、そして起業家としても活躍するエヴァも審査員として参加することになったのだ。エヴァは「シーバス主催ザ・ベンチャーの審査員として参加できることにとても喜びを感じています。そして世界中から提案される27のユニークなビジネスアイデアを聞くことを待ちきれません。社会起業は将来のビジネス業界を大きく担うものであり、私にとってとても身近なものでもあります。最終選考に勝ち残ったみなさまに幸あれ!」とコメントしている。

シーバスブラザーズ社主催ザ・ベンチャーには今年、世界中から2500もの社会や環境問題に関するビジネスアイデアの応募が寄せられた。7月にニューヨークで行われる同大会で27か国からそれぞれ国を代表する最終先行者たちが、5分間に渡ってエヴァを含む審査員たち、そして会場に集まった観客たちに向けプレゼンテーションを行うことになる。

教育や起業家たちの支援を通じてラテンアメリカのよりよい未来を目指すエヴァ・ロンゴリア財団を運営するエヴァについてシーバス・リーガルのグローバル・ブランド・ディレクターを務めるリチャード・ブラック氏は「シーバス主催ザ・ベンチャーにエヴァ・ロンゴリアが審査員として参加することを喜んで発表いたします。起業に対して彼女は明確な情熱をもち、私たちの社会におけるポジティブな影響を持つビジネスの重要性を伝えています」とし、「これから数週間に渡って、オンラインでの選考者たちへ投票がどのようになっていくか、どの選考者が夢を形にするのかを見ていくことを楽しみにしています」と語っている。

最終選考者たちについて、また投票に関してはhttps://www.theventure.com/jp/ja/から確認することができる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop