アデル、アイヴァー・ノヴェロ賞で受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19日に行われた第61回アイヴァー・ノヴェロ賞で、アデルがソングライター・オブ・ザ・イヤーに輝いた。サードアルバム『25』で驚異的なセールスをたたき出したアデルが、この栄えある賞の受賞者として発表されたが、授賞式当日は「アデル・ライブ・2016」ツアーでドイツに滞在していたため、かわりにアデルのマネージャーが賞を受け取り、アデルは録画済みのビデオメッセージでその喜びを伝えた。

『25』は2015年内に世界で1740万枚を売ったベストセラーアルバムで、現時点では累計1900万枚のセールスを記録している。

イギリスとアイルランドにおける作詞作曲の才能を称える同賞では、ほかにもジェイミー・ローソンの『ワズント・エクスペクティング・ザット』が最優秀ソング・ミュージカリー・リリカリー賞、ティナーシェとチャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングしたスネークヒップスの『オール・マイ・フレンズ』が最優秀コンテンポラリー・ソング賞を受賞するなかで、シンプル・マインズがアウトスタンディング・ソング・コレクション賞、功労賞をブラーのデーモン・アルバーンが獲得した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop