エヴァ・ロンゴリア、メキシコで挙式!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリアとホセ・"ペペ"・バストンが21日(土)、メキシコ市南西部のバジェ・デ・ブラボで家族や友人に囲まれ、結婚式を挙げた。エヴァは自身のインスタグラムに結婚指輪やバストンの姓を取ったエヴァの新しい名前が書かれたネームカードなどが写った写真を投稿し「愛する人たちに囲まれた私たちのガーデンにて、ペペと私は結婚したわ!」とその喜びをファンに伝えている。

結婚式にはリッキー・マーティンや元スパイス・ガールズのメンバーであるヴィクトリア・ベッカムらも参列していたようだ。エヴァのドレスをデザインしたとみられるヴィクトリアも自身のソーシャルメディアにエヴァとのツーショット写真を投稿し「おめでとう、エヴァ。私が出会った人の中で最も賢くて、美しい女性。あなたのことを友達だと呼ぶことができてとても光栄だわ。たくさんの愛に囲まれて素晴らしい一日だった。私たちはペペのことが大好きよ!!デビッド(ベッカム)はたくさんのテキーラをのまされちゃったみたい」とコメントを添えていた。

リッキーもパートナーのジュワン・ヨセフと新婚カップルとの写真をソーシャルメディアに投稿し「愛が溢れているよ!おめでとう、エヴァとペペ。なんて素晴らしい結婚式なんだろう。2人の幸せを願っているよ」と綴っていた。

エヴァとペペの結婚式はとてもロマンチックな雰囲気の中行われたそうで、ある関係者は「小さな光をたくさんともした祭壇の前で2人は結婚式を挙げました」「とてもロマンチックでしたよ。エヴァは髪を下していて、式典の最中ずっと笑顔でした。ペペはグレーのスーツを着ていましたね」と明かしている。

エヴァは2002年に俳優のタイラー・クリストファーと結婚するも2004年に破局、さらに2011年に結婚したフランス人バスケットボール選手のトニー・パーカーとは4年間の結婚生活の末に終止符を打っている。今回で3度目の結婚となるエヴァが式の前に緊張しているという様子はなかったと別の関係者は語っている。「エヴァはとても幸せそうでしたね。結婚式に対して緊張しているという様子もありませんでしたよ。特別な日を友人たちと一緒にお祝いできることをとても楽しんでいましたよ」

エヴァとペペは2013年より交際をスタートさせ、昨年ペペがドバイでエヴァにプロポーズをした後、婚約発表を行っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop