アッシャーのストーカー、接近禁止令を破り逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アッシャーの熱狂的なファンが、接近禁止令を破り逮捕されていたことが分かった。アッシャーは2012年、今回逮捕されたダーシェル・ジョーンズに対し、いかなる時も200ヤード(約182メートル)以上近づくことを禁ずる接近禁止令を裁判所から獲得していたが、今月アトランタのレコーディングスタジオの外にいた際に、ダーシェルは100ヤード(約91メートル)のところまで近づいてきていたのだという。 

ダーシェルはiPadでアッシャーの動画を撮ろうとしていたようだが、即座に御用となりストーカー行為の罪に問われているとTMZは伝えている。

ダーシェルは2012年にアッシャーのアトランタの自宅に侵入し、自身がアッシャーの妻だと主張していた。  

元妻タメカ・フォスターとの間に息子2人を設けているアッシャーは、2015年に結婚した現在の妻グレース・ミゲルについてこう話していた。「俺には素晴らしいパートナー兼マネージャーがいるんだ。人生とキャリアで最も困難な時期に彼女は僕を支えてくれたんだ。支えるだけでなく、俺の全てを理解してくれる人なんだ。ダンサー、パフォーマー、シンガーとしてだけでなく、人道主義者、実業家、そして1人の人間としてね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop