カーリー・クロス、スワロフスキーの新広告塔に起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーリー・クロスがスワロフスキーの新広告塔に起用された。これまでミランダ・カーが3年間務めていた同ブランドの顔を務めることが決まったカーリーは、「スワロフスキーのファミリーに加わること、そして素晴らしい独自のデザインを通して女性にエレガンスさを演出するこのブランドに参加することを誇りに思います」と喜びのコメントを出している。

このニュースが発表される前にはカイリーは意味深な写真数枚をソーシャルメディアにアップしており、ある投稿では、スワロフスキーのキャンペーンのフレーズ「Be Brilliant」を浴室の鏡に口紅で書いた画像に「今日はニュースがあるの...#bebrilliant」とコメントを添えていた。そして、他の投稿ではスワロフスキーの新しい顔に決まったことを報告していた。

14歳で雑誌シーン・マガジンの表紙を飾りモデルとしての華々しいデビューを果たし、今年のエル・スタイル・アワードではインスパイアリング・ウーマン・オブ・ザ・イヤーに輝くなどモデルとして順調なキャリアを築いているカーリーは、その自身の忙しいスケジュールをこなす中で毎日の美容法にかける時間をカットしてまで睡眠時間を確保するのだと先日話していた。「7分しか美容には使わないと思うの。あと別の7分で洋服を選ぶかな」「寝るのが大好きなの。だから、長く寝ているためには何でもしようとするのよ。『メイクとは言えないメイク』程度でシンプルにするのが好きなの。カバーするところはして、マスカラして、クリームチークをつけたら、だいたいそれで外出しちゃうの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop