キム・カーダシアン・ウェスト夫妻、元ボディガード相手に約10億求める訴訟?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェスト(38)とカニエ・ウェスト(35)夫妻は、元ボディガードのスティーヴ・スタヌリス氏に対し1000万ドル(約11億円)を求める訴訟を起こす構えのようだ。スタヌリス氏は夫妻と秘密保持契約を結んでいるにも関わらず、数々のインタビューの中で2人について話しており、2人はそのことについて怒りを隠せないようだ。

TMZによれば、その秘密保持契約には夫妻のことを話せば1000万ドルを支払うことになると書かれているが、夫妻はスタヌリス氏が謝罪をすれば法的手段をとらないとしているという。 

カニエの代理人はこの件についてニューヨーク・デイリー・ニュース紙に「やけくそで、あけすけで、恥知らずな宣伝行為で嘘の話が広がったり売られたりする犠牲になることに対し、ウェスト一家はこれ以上黙ってはいません」「悲しくて、寄生虫的な変な人物はその偽りのストーリーにより、全ての基本的な人々の品位を乱しています。ウェスト一家は、このたわごとに対し沈黙を破り、全ての法的手段の可能性を探ります」とコメントしている。

スタヌリス氏は先日、キムと話したことにより解雇され、カニエは嫉妬深く難しい人間だとしており、「この世界はカニエのものみたいですよ。みんながその中だけに存在するだけだと思っているんです。キムがどうやってカニエと一緒にいられるのか理解できませんね」「一回娘さんの世話をしなければならないことがあったのですが、父親よりも赤ちゃんの世話のようがよっぽど楽でしたよ。皆さんが思っているよりカニエは10倍最悪ですね」「何にキレるのか、わからないんですよ。この2週間で見たおかしな行動の数にびっくりしているところです。それが1年となったら何が起こるか想像してみてください」とカニエを酷評していた。

しかしながら、夫妻はスタヌリス氏をニューヨークのメット・ガラのために短期で雇用していただけであり、解雇はしていないとしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop