カルヴィン・ハリス、先日の事故直後に恋人テイラー・スウィフトに電話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルヴィン・ハリス(32)は先日の自動車直後、自分が無事だと伝えるためにすぐさま恋人のテイラー・スウィフト(26)に電話したようだ。ロサンゼルス国際空港付近で自身の乗っていたキャデラックSUV車がフォルクスワーゲンのビートル車に衝突された際、幸いにも軽傷で済んでいたカルヴィンは、テイラーを心配させないようにとすぐに連絡を入れたのだという。ある関係者はE!ニュースに「カルヴィンはテイラーに心配をかけたくなかったんです。事故の直後に電話で話した際、テイラーはとても心配していましたからね」と話した。

その事故によって予定されていた2公演のキャンセルを強いられたカルヴィンだが、順調に回復しているようだ。カルヴィンの代理人もロサンゼルスで深刻な事故に巻き込まれた際、数か所の怪我を負ったことを認めながらも、すでに退院して回復に向かっていると発表していた。

一方で今月20日にその事故が起こった際には、搬送先の病院に個室の空きがなかったことから、医師団の助言に反して自宅に帰っていたと報じられていた。

16歳が運転していたという衝突した側の車に同乗していた1人は、衝突した際に車の外に投げ出され、骨盤を骨折したといわれている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop