コートニー・コックス、ジョニー・マクデイドと住む場所でいまだに意見が相違

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コートニー・コックスとジョニー・マクデイドは復縁した今でも住む場所で意見が別れているのだという。1年半の婚約期間を経て昨年12月に破局したものの最近になって復縁した2人だが、ジョニーが故郷イギリスに住みたいのに対し、コートニーはそのことで元夫デヴィッド・アークエットとの娘ココちゃん(10)に及ぼす影響を考え、同意できずにいるのだという。ある関係者は「2人が破局した大きな理由の1つは住む場所にお互い納得できなかったからなんです」「ジョニーはとにかくスタジオのあるロンドンに戻りたくて仕方がありませんが、コートニーはココを海外住まいにさせることに懸念を示していて、デイヴィッドとの親権契約上難しいだろうと言っています」と話している。

2人はアメリカとイギリスをまたにかけた結婚生活について現在は検討しているというが、友人たちの間ではその「良くないアイデア」を思いとどまらせようとしているようで、前述の関係者は「2人は遠距離での結婚生活について話もしていますが、ジェニファー・アニストンを含めた親しい友人たちはそれが良くないアイデアだと警告しています。ジェニファーはジャスティン・セローがニューヨークに住み、自分がロサンゼルスに住んでいたことで破局しかけましたからね」「でも2人は今回こそ上手くやろうとしているので妥協点を見つけようとしているんです」と続けた。

コートニーとジョニーは今月になってビバリーヒルズにあるビバリーウィルシャー・フォーシーズンズ・ホテルで開かれたBMIポップ・アワードに揃って登場したことで復縁が事実であることを公表していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop