クリス・ブラウン、ファンからまたもや訴えられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ブラウンがファンに「嫌がらせをした」として訴えられている。TMZによると昨年ダラスで行われたクリスのコンサートに参加していたというマーク・スティーヴンソンさんがクリスにサインをもらおうとしたところ、嫌がらせをされた上にかぶっていた帽子を盗まれたというのだ。

スティーヴンソンさんはクリスの嫌がらせに対し2500ドル(約28万円)、盗まれた帽子代に対し25ドル(約2800円)、コンサートのチケット代225ドル(約2万5000円)を要求しているという。

そんな中最近、クリスとの間に2歳の娘ロイヤリティちゃんをもうけたニア・ガズマンがクリスについて何もポジティブなことを言うことができないと、あるインタビューの中で語っていたばかりだ。「1年前まで誰もロイヤリティのことを知らなかったわよね。でもクリスは彼女のことを知っていたのよ。だた、それを受け入れる準備が出来ていなかったの。これについてはなにもポジティブなことは言えないわね」

さらにニアがロイヤリティちゃんをバレエ教室に連れて行くためにチュチュを着せている写真をソーシャルメディアに投稿した際、クリスがそのことについて「性的特色を付与している」と文句を言ってきたことからさらに2人の関係が悪化したようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop