ABBA、30年ぶり4人そろってパフォーマンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABBAが5日(日)夜、30年ぶりに4人そろってパフォーマンスを行った。アグネッタ・フォルツコグ、ビョルン・ウルヴァース、ベニー・アンダーソン、アンニ=フリッド・リングスタッドの4人は、50周年記念パーティーの席で1986年以来初となるパフォーマンスを行った。地元紙エクスプレッセンによれば、ストックホルムのバーンズ・サロンガー・ホテルで開いたプライベートパーティーで控えめにその節目を祝ったグループは、1980年のアルバム『スーパー・トゥルーパー』の収録曲『ミー・アンド・アイ』を披露し、ステージには地元の芸能人やヨーロッパで活躍する俳優たちも登場したという。

このパーティーの映像は公になっていないが、4人がステージ上に立つ2枚の画像が公開されている。

4人は1月20日、同市のレストラン「マンマ・ミーア!ザ・パーティー」のオープニングの際にも勢ぞろいしていたが、パフォーマンスは行っていなかった。

この50周年は、1972年に4人でABBAとして活動する前にビョルンとベニーが初めて出会った日を記念するものだ。

そんな70年代に世界で人気を博したABBAは以前、1億ドル(約1100億円)の再結成ツアーの話をもちかけられたが、断ったと報じられていた。アンニ=フリッドは「私たちの心はどんなにお金を積まれようとも変わることはないわ。時々一緒に曲を一緒にやってみるのはいいかもね。レコーディングだけでそれ以上はしないの。でも、そうなるかかわからないけど。だから、そうするつもり、とは言わないわ」と話していた。

1982年に解散したABBAは2010年にロックの殿堂入りを果たした際にもパフォーマンスすることはなかった。

今回のABBAのパフォーマンスにより、カムバックの噂が渦巻いているが、その件についてはまだ何もきまっていないようだ。

ABBAは1974年にユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝した後、3億8000万枚のレコードセールスを記録し、楽曲『恋のウォータールー』は10か国でチャートナンバー1を獲得した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop