ケシャ、ラスベガスで3公演を開催へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケシャがラスベガスで3夜に渡ってコンサートを行うようだ。ケシャはウィン・ラスベガス内にあるナイトクラブ、イントリーグで今月に2公演と来月に1公演を予定している。同クラブはそのニュースをインスタグラムで発表しており、「ケシャが6月23日、6月25日、7月23日にイントリーグ・ベガスでヒット曲を披露することを喜んでお伝えします!」と詳細を綴っている。

ケシャは先月に開催されたビルボード・ミュージック・アワードでもラスベガスの舞台に立っていたところで、その際にはボブ・ディランの1964年のヒット曲『悲しきベイブ』を披露していた。ケシャの友人でありコラボレーターでもあるベン・フォールズはそのパフォーマンスについて「あのパフォーマンスからは音楽的およびキャリアにおける発達が見て取れるよね。それにあの曲はドラマについてではなく、ただ音楽のことや美しい曲ってだけなんだ」「今の彼女にあるのは商品からアーティストへの変化ってところだと思うんだ。別に昔の作品を認めないっていう意味ではないよ。それも素晴らしかったからね。でもとても商品化されていたと思うんだ。今彼女は自分の足で立って、まさに歌を届けているんだよ。それが(ビルボードでのパフォーマンスが)あそこまでパワフルだった理由だったと思うね。法的な解放運動ではなく個人的な成長さ」と絶賛していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop