アデルがスパイス・ガールズの曲歌い、メル・B言葉出ず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アデルが最近のコンサートでスパイス・ガールズの曲を歌い、メル・Bは言葉を失うほど嬉しかったのだという。メル・B、メル・C、エマ・バントン、ヴィクトリア・ベッカム、ジェリ・ホーナーから構成されるスパイス・ガールズの大ファンだというアデルは、ワールドツアーの公演で同グループの曲『スパイス・アップ・ユア・ライフ』を歌っており、メル・Bはそれに胸がいっぱいになってしまったようだ。メル・Bは「なんだかとても光栄な気分。メンバーみんながそうだと思うわ。最高。ちょっと言葉を失ってしまったくらいよ」「アデルが大好き。彼女が敬意を示してリスペクトを送ってくれたっていう事実が大好き。アデルのファンじゃない人なんていないわよね、って意味で。だから、アデルがスパイス・ガールズのファンだってことは、間違いなくすごいことなの」と話す。

一方アデルは以前、スパイス・ガールズが自身の成功を導くきっかけとなったと話していた。「スパイス・ガールズが出てきたときは、私の人生の中で大きな瞬間だったわ」「あれは、女子力だったし、普通の女の子5人があんなによくやってぽんって出てきたって感じだった。だから、私は『私も出たい。何から飛び出したいのかよくわからないけど、出たい』って思ったの。私の人生の中で本当に大切な時期だったわ」

そんなメルは、スパイス・ガールズが結成20周年記念で再結成しようとは試みており、何をするかはまだ話し合い中だと話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop