カニエ・ウェスト、3年ぶりの北米ツアーを敢行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストが3年ぶりとなる北米ツアー「ザ・セイント・パブロ・ツアー」を敢行することを発表した。2013年の「イーザス」ツアーぶりとなる今回のツアーは、8月25日からインディアナポリスのバンカーズ・ライフ・フィールドハウスを皮切りにアメリカとカナダの40都市を回り、10月29日にラスベガスのTモバイル・アリーナで終演を迎える日程となる。

カニエの第7作目となるスタジオLP『ザ・ライフ・オブ・パブロ』は、CDリリースせずにストリーミングのみで発売されたアルバムで初めてビルボード200のチャート1位に輝いた作品で、このツアーで初めてライブパフォーマンスでお披露目されることになる。

そんなカニエは今月5日、ニューヨークでシークレットライブをする予定だったものの、ファンが集まりすぎて中止せざるを得ない状況となっていた。カニエを一目見るためにマンハッタンにある会場のウェブスター・ホール周辺に集まったファンたちが車の上に登ったり、ほかの人によじ登ったりする混乱が起きていたようだ。カニエは同イベントに参加できなかったものの、その代わりとして同日行われていたホット97のサマー・ジャムに出演していた。

カニエの「ザ・セイント・パブロ・ツアー」のチケットは6月18日からwww.livenation.comにて発売開始だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop