ウィルマー・バルデラマ、人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィルマー・バルデラマが人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』に出演することになった。『ザット'70s ショー』などで知られるウィルマーは、シーズン14からレギュラー出演することになるという。

アメリカ海軍やアメリカ海兵隊の将兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局の架空の捜査班を描く同作でウィルマーは、「かつて謹慎処分を受けた捜査官で、数年前に潜伏捜査に携わった後行方が分からなくなっていた」という役柄を演じるようで、まだ潜伏捜査中なのかどころか、生死も分からなくなっていたにも関わらず突如姿を現したが、仕事と国への忠誠心のために無鉄砲で予測のつかない行動を起こすタイプという設定だと発表されている。

同番組製作総指揮を務めるゲイリー・グラスバーグは「ウィルマー・バルデラマはそのドラマチックで身体能力に長け、コメディの要素も持ち合わせたその才能をこの『NCIS』らしいキャラクターに生かしてくれることでしょう。ファンの皆さんが見たこともないような彼を目にすることが出来ると思います。楽しくなるでしょうし、ウィルマーが参加してくれたことに感激しています」とその喜びを語っている。

ファンに人気のマイケル・ウェザリーがシーズン13で降板したものの、マーク・ハモン、ポーリー・ペレット、ショーン・マーレイ、ロッキー・キャロル、エミリー・ウィッカーシャム、ブライアン・ディーツェン、デヴィッド・マッカラムらおなじみのメンバーが続投する予定になっている。

仕事面では順調な様子のウィルマーだが、先日には6年間の交際相手であったデミ・ロヴァートとの破局を発表したばかりだった。その際には「愛にあふれる素晴らしい約6年間を一緒に過ごしましたが、私たちは交際に終止符を打つことに決めました。お互いにとても難しい決断でしたが、親友でいることが一番よいことに気付いたのです。これからもお互い応援しあっていきます。私たち2人にこれまでやさしさとサポートを与えてくれた皆さんに感謝します。愛を込めて、ウィルマー&デミ」と連名でコメントを発表していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop