マシュー・マコノヒー、『トゥルー・ディテクティブ』再出演に向けて交渉中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マシュー・マコノヒーが人気ドラマ『トゥルー・ディテクティブ』に再び出演する方向で交渉中だという。マシューは『ザ・リッチ・アイセン・ショー』に出演した際、自身が主役のラスティン・コールを演じた同ドラマのクリエイターであるニック・ピゾラットと再演に向けて話をしたことを認め、「僕はまたやるつもりはあるよ。もちろん良い流れであることと正しいやり方である必要があるけどね。最初にあの脚本を読んだ時のようなすさまじい印象がないとね」「最初に読んだ時、20分後にはあの男を自分が演じると思ったよ。コールが懐かしいし、彼を毎週土曜日に見ていた頃も懐かしいよ。あの番組を作った時、僕はすごく満足していたんだ。だって半年間、僕は自分の小島にいた気分だったからね」と語った。

そんなマシューは出演作選びについて、世間は批判する権利を持っているため、どう評価されるかを心配して演じる役を選ぶことはないとしており、出演作『追憶の森』に対して批判が集まったことに対しては「分かっているよ。誰だって称賛するのと同じだけ批判する権利を持ち合わせているからね」とコメントした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop