マギー・グレイス、新作でコミックアーティスト役に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マギー・グレイスが新作『スーパーコン』の中で漫画家役を演じることになったようだ。デッドラインによるとマギーが演じるアリソン・マクニールは絵を描いて生計を立てている可愛いらしく、芸術家気取りのコミックアーティストという役どころだという。

2015年作『マギー』の制作に携わったジョーイ・トゥファーロがプロデューサーを務める同作品は、コミックファンたちを集めてお金を生んでいるコミック本アーティスト集団と元テレビスターたちを中心に展開するストーリーとなっており、アーティストたちがあくどい主催者と横柄な元テレビスターからお金を奪おうと試行錯誤する姿が描かれる。

ゴールド・スター・フィルムズとモメンタム・プロダクションズが贈る同作品は今月から撮影がスタートし、2017年公開予定となっている。

「96時間」シリーズで知られるマギーは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演作『478』への出演が予定されているほか、現在は新作『セント・オブ・レイン・アンド・ライトニング』の撮影に忙しくしているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop