アシュレイ・ロバーツ、体型維持にタバタ式トレーニングのアプリを愛用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元プッシー・キャット・ガールズのアシュレイ・ロバーツ(34)は、体型維持のためにタバタ式トレーニングのフィットネスアプリを愛用しているのだという。

3歳の時からダンスをして体作りをしてきたというアシュレイだが、最近はエクササイズのルーティンに変化をつけるのを楽しんでおり、短い休息を取り入れながらのタバタ式トレーニング用のアプリを使うのがお気に入りなのだそうだ。

ナウ誌のインタビューでアシュレイは「移動のときは、タバタのアプリを使うのが大好きなの。移動が多いけど、そんなときにもエクササイズの日課を続けるのは大事なことなの」と話した。

また、157.5センチの身長で服はSサイズという小柄なアシュレイは、日頃からホットヨガ、ボクシング、ハイキング、ジムなどでエクササイズしていることでスリムな体型を維持しているとも強調する。「できるだけエクササイズをしようと心がけているわ。これまでもそうだったけど、エクササイズがほんとに好きなの」

さらに、はたからは理想的なボディを持っているとみられるアシュレイだが、自分の中では不満もあるようで、「下腹(を保つの)とヒップアップは大変よ!もし、体の中で1つ変えられるとするなら、もっと控えめな太ももが欲しいわ。でも同時に、ありのままの自分を受け入れて、心地よくいるべきだとも思っているけどね」と続け、またメキシコ料理、ピザ、手作りのチョコレートチップのクッキー、ブラウニー、ピーナツバター付のオレオクッキーなどが大好きだそうで、体型維持も大事であるものの、ダイエット、エクササイズ、ご褒美のバランスが大事であることから、本当に食べたいときはカロリーの高いものでも食べることがあるとも明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop