エヴァ・ロンゴリアがハリウッドの殿堂入り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリアがハリウッドの殿堂入りを果たした。カリフォルニア州ハリウッドにあるハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにその名を飾ることになったエヴァは、20年間に渡ってこの日を夢見ていたそうだ。

29日(水)、エヴァは自身のインスタグラムに自身の名前が刻まれた星の写真を投稿し「信じられないわ。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのスターを受け取ったの!20年前にハリウッドに引っ越してきたとき、私はこの有名なストリートに真っ先に足を運んで数々の星を見ながら『いつか、ここに私も星を持ちたいな!』って思った日のことを覚えているわ。ハリウッド商工会議所、私の夢を叶えてくれてほんとうにありがとう!」と綴っている。

そんなエヴァは今年5月21日にリッキー・マーティンや元スパイス・ガールズのメンバーであるヴィクトリア・ベッカムらが参列する中、メキシコでホセ・"ペペ"・バストンとの結婚式を挙げており、現在は3度目の結婚生活を大いに楽しんでいるようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop