リタ・オラ、『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』の司会へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リタ・オラが『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』の司会を務めるようだ。音楽活動に集中することを理由に今年になってから英版『Xファクター』を降板していたリタが、これまで司会を務めていたタイラ・バンクスの後任として同モデルオーディション番組に出演することになったようだ。ある関係者はザ・サン紙に「リタはこの究極の仕事につけて夢心地です。ファッションと音楽に対する2つの情熱を掛け合わせ、タイラのテレビ番組を引き受けるわけですからね」「『ネクスト・トップ・モデル』の製作陣は新鮮さを取り入れたかったので、リタが理想的な新顔と感じたようです。その番組が始まるタイミングに合わせてニューシングルも発売する予定です」と説明している。

これまで12年間に渡って22シーズンを放送してきた同人気番組は、昨年に放送局であったCWが打ち切りを発表していた。しかしその後にVH1局による放送が決定しており、クリエイターのタイラは製作総指揮として今後も番組に携わる予定になっている。

同番組はモデル志望の女性達が次なるアメリカのトップモデルの座を巡って競い合い、優勝者にはモデルとしての仕事が与えられる内容となっている。

音楽活動だけでなく新たな分野でも仕事が順調さを見せる一方で、リタはつい先日、過労によって入院していたと報じられていた。自らのインスタグラムで「辛い日」を経験したために病院で点滴を受けたと報告していたリタだが、複数の関係者はリタが仕事だけでなく遊び過ぎたことに原因があったと話している。そのうちの1人はデイリー・ミラー紙に「リタは疲れ切っています。何か月も休みを取っていませんからね。ここ数か月かなり仕事もしていますし、チャンスがあるとパーティーをしているんです。仕事も遊びも本気なんですよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop