破局したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー、独立記念日を一緒に祝福

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーがアメリカの独立記念日を一緒に祝ったようだ。10年間の結婚生活の末、昨年6月に破局を発表した2人だが、4日(月)の独立記念日には上の2人の子供たちと一緒にカリフォルニア州パシフィックパリセーズで行われた第68回独立記念パレードを鑑賞している姿が目撃された。しかし、3人の子供をもうけている2人が復縁した様子はみられなかったようで、目撃者の1人はピープル誌に「2人は一緒に座ってパレードを見ていました。べったりしている様子はありませんでしたね」「ベンと(娘の)ヴァイオレットちゃんは手をつないでいて、笑顔でパレードを見ながらその一帯を歩いていました」と話した。

先日にはジェニファーがベンと復縁することについて前向きだというニュースが報じられていた。ベンがバットマンとして出演する最新作『ジャスティス・リーグ Part 1』の撮影のために子供たちも合わせてロンドンで一緒に過ごしたことでジェニファーの気が変わったと言われており、当時関係者の1人は「ジェニファーはベンを追ってイングランドまで来たんですが、そのことが2人の今後に新たな展望を与えたようです」「ジェニファーにはまだ葛藤がありますが、友人たちには復縁の可能性について考え始めたと話しているようです。まだ乗り越えることは多々ありますが、ベンがすでに変わろうとしていることを証明してきていますからね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop