シアラ、今週にもイギリスで挙式へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアラ(30)とNFL選手の婚約者ラッセル・ウィルソン(27)が今週末にもイングランドで挙式するようだ。今年3月に婚約発表していた2人は5日(火)にイングランド北西部リバプールにあるタイタニック・ホテルでリハーサルディナーを行ったようで、週末に同市内で挙式する予定だという。

親しい家族や友人を招いたその夕食会でシアラは刺繍の入ったホルターネックの白いドレスをまとい、ラッセルは黒のスーツ姿で登場していたようだ。ある関係者はE!ニュースに「リハーサルディナーは素敵でした。シアラとラッセルはお互いにずっと触れ合っていたいといった感じでしたね」「その会場には愛が溢れていました。ラッセルとシアラは招待客達にリバプールまで来てくれたことへお礼のスピーチを少ししていました。ケリー・ローランドとララ(バスケス)は準備の段階からシアラを助けていて、片時もそばを離れませんでした」とその様子を語っている。

元夫フューチャーとの間に2歳の息子を持つシアラは以前、キリスト教徒であるラッセルの信仰上の理由から結婚するまでセックスをしないことに決めていると明かしていた。ラッセルは以前、「シアラがツアー中、鏡を見ていた時に神が語りかけてきたんだ」「彼は『お前が彼女を引っ張るのだ』って言ったよ。それで僕は彼女に『もし「余計なもの」を取り去って神が言う通りの方法を取ったらどうなるかな?』って言ったんだ」「それで『そのことなしで俺たち愛し合えるかな?』って言ったら彼女も完全に同意してくれたんだよ」「もしそのことなしで誰かを愛せるなら、本当にその人を愛しているってことだろ」と語っており、シアラも2人のつながりが本物であるとして「ラッセルがその話題を出した時、彼は正直でいてくれたのよ。私が思うに私達みたいな人ってたくさんいると思うの」「私たちは本物のことを共有できるわ。私たちは偽りのない人間なの」「私は色んな人に出会ってそれぞれの道のりや恋愛のかたちなんかを聞いてきたから、私たちのこのことも順調に進んでいるし、とても健康的だと思うわ」「大人として普通に持つべき話題だから心配なんてしていないわ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop