ロシア人女性が離婚を要求しフライトが7時間遅延?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア人女性が即座の離婚を要求しフライトが7時間遅延したようだ。

この女性はロシア航空のモスクワからウラジオストクへ向かう便に搭乗後、突然飛行機の中で夫と離婚をしたいと言い出し、同便に乗り合わせた乗客は空港で足留となり激怒していたという。

同便の客室乗務員はこの女性が落ち着くよう説得していたが上手くはいかず、目撃者によると、この女性は乗務員らに向かい「今は飛ぶ気分じゃないの」と言っていたそうだ。

保安規定により、同便の500名の乗客は飛行機から降ろされ、怒った乗客らは同航空会社へこの女性への処罰を求めるためこの災難の写真や動画を撮っていたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop