クレイグ・モーガンの息子、マリンスポーツで事故死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレイグ・モーガンの息子がマリンスポーツ中に行方不明になった後、遺体で発見された。19歳のジェリー・グリアーさんは友人とのチュービング中に行方不明となり10日(日)晩から捜索が続いていたが、11日(月)晩にテネシー州ハンフリーズ郡にあるケンタッキー湖で遺体となって発見された。遺族の代理人は「まことに残念ながら、カントリーミュージック界のエンターテイナーであるクレイグ・モーガンとその妻カレン・グリアーの息子であるジェリー・グリアーがこの世を去ったことをお伝えします」と発表した。

ジェリーさんは10日午後にテネシー川でチュービングを楽しんでいる際に友人と衝突し、2人とも川に転落するアクシデントに見舞われ、友人は水面へと浮上したもののジェリーさんは姿が見えなくなったという。事故時、2人ともライフジャケットを着用しており、ジェリーさんの遺体発見時にもまだそのライフジャケットを着用していた。

遺族の代理人はE!ニュースに「テネシー州ケンタッキー湖でのボート事故を受け、日曜から捜索活動が行われた後、ハンフリー郡保安官事務所が遺体を発見しました。ディクソン郡高校の2016年度卒業生であったジェリーは今年の秋からマーシャル大学でアメリカンフットボールをプレーする予定でした。遺族はみなさんから寄せられる支えに感謝しているとともに私的に喪に服す間、みなさんにお祈りをお願いいたします」と続けた。

ジェリーさんには3人の兄弟がおり、葬儀の詳細については今後発表されるとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop