ベン ・スティラー、新作コメディ映画『ブラッズ・ステイタス』で主役に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・スティラーが新作コメディ映画『ブラッズ・ステイタス』で主役を務めることになった。『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイトが監督兼脚本を務め、ブラッド・ピット率いるプラン・B社が製作を手掛ける本作で、ベンは申し分ないキャリアと幸せな家庭を手に入れていながらも学生時代の旧友たちのことをうらやむ主人公のブラッドを演じることになる。

配給元に決まっているシドニー・キンメル・エンターテイメント社のジョン・ペノッティ社長と製作代表のカーラ・ハッケン氏は、この映画への自信を共同声明で語っている。「マイク・ホワイトの確固としたコメディの視点が、家族や友人ら、そして彼らの予想できない生活を描く面白く胸を刺すこのストーリーの中に詰め込まれています。ベン・スティラーは、そのコメディの才能と扮するキャラクターを観客と結び付ける深い感情とのバランスを取ることができる稀な能力を持っています。彼は、この役に完璧な人です。この素晴らしいプロジェクトでプラン・Bと提携できることを誇りに思います」

ベンはダスティン・ホフマンとアダム・サンドラーと共演する新作『ザ・マイエロウィッツ・ストーリーズ』の撮影を終えたところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop