アリス・イヴ、キアヌ・リーブス主演作『レプリカズ』に出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』でおなじみのアリス・イヴがキアヌ・リーブス主演の新作SF映画『レプリカズ』に出演することになったとデッドラインが報じた。

キアヌが妻と死別した主人公の科学者ウィル・フォスター役を演じる中で、アリスはヒロインのモナ役に扮することになる。

本作は交通事故で死亡したアリス演じる妻の思い出を組み込んだクローンを作ることを夢見るウィルが、政府の管理下にある研究所、警察、自然の摂理に逆らってまでも実現のために進んでいく姿を描く。脚本家でジャーナリストのチャーリー・ブルッカーが書いたテレビシリーズ『ブラック・ミラー』のストーリーに類似した内容となっているようで、同テレビ番組の『ビー・ライト・バック』の回は、ヘイリー・アトウェル扮するキャラクターが、個人のソーシャル・メディア、メール、オンライン上の情報を取り込むことによって作られるクローンを業者に頼む話だった。

ジェフリー・ナックマノフがメガホンを取る新作映画は、製作開始時期などの詳細はまだ明らかになっていない。

現在アリスは強盗コメディ映画『ザ・ブリッツ・アー・カミング』の撮影中で、キアヌは『ジョン・ウィック:チャプター2』の撮影を控えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop