リンジー・ローハン、ロシア語を勉強中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンジー・ローハンがロシア語を勉強中のようだ。ロシア人のエゴール・タラバソフを婚約者に持つリンジーは、エゴールの家族とより一層コミュニケーションを図ろうとロシア語を勉強し始めたというが、苦戦を強いられているそうだ。ある関係者は「やってみようと思うだけでもリンジーを評価してあげるべきですよ。演技のトレーニングを経験しているので、本当にしゃべれるようになるだろうと思ったようですが、文法をいつも間違えていますし、動詞の使い方などひどいものです」とその状況を語る。

リンジーのロシア語に良い兆しが見えないことから、逆にエゴールの家族が英語の勉強を頑張っているそうで、その関係者はヒート誌に「エゴールと家族は、最初はリンジーに頑張るように促していたんですが、数か月経ってみてリンジーに見込みがないと気づき始めたんです」「リンジーがロシア語を話そうとするのを聞くのは耳が痛くなるばかりになってしまったんですよ」「エゴール一家はとても優しいので、リンジーが勉強しようとしてくれたことを喜ばしく思っています。でも今はエゴールの両親が息子の選んだ妻になる人とよりコミュニケーションが取れるようにと、英語に磨きをかけているところです」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop