カーダシアン3姉妹に10億円損害訴訟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム、クロエ、コートニー・カーダシアン姉妹が、コスメ会社ヘヴン・ビューティーから1000万ドル(約10億6000万円)を求められる裁判を起こされたようだ。

ゴシップサイトのTMZによれば、同社は3姉妹が広告塔を務める予定となっていた同社のコスメラインから撤退したとして契約違反を訴えると同時に、3人が同社について批判的な発言をしないよう裁判所に求めているという。また、同社は3姉妹の発言と契約に反した行動により損害を被ったとし、その巨額の賠償額を要求しているようだ。

そんな3姉妹は今年3月にも1億8000万ドル(約190億円)を求められる裁判を起こされていた。訴えを起こした投資会社ヒラー・キャピタル・マネージメント社は、2014年7月に経営困難に陥っていたとされる3姉妹の展開するコスメライン「カーダシアン・ビューティー」の救済のために1000万ドル(約10億円)以上を投資していたが、3姉妹が契約に対し違反、不正、詐欺、過失による不実表示を行ったと主張していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop