若きハン・ソロ役はアルデン・エーレンライク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヘイル、シーザー!』などで知られるアルデン・エーレンライク(26)が若き日のハン・ソロを演じることになった。17日(日)にロンドンで行われたイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」の席でアルデンは、ハリソン・フォード(74)が演じていることで有名なハン・ソロ役を「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ映画の中で務めることになったと発表し、「チューバッカと一緒にスクリーンテストをしたんだ。ウーキーと一緒に演技したのは初めてだったよ!」とコメントした。

また、2015年作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でフィン役として登場したジョン・ボイエガはアルデンに対し、「なんだよ、君はハン・ソロ役を演じるんだな!君は(ハリソン演ずる)ハン・ソロみたいに笑っているじゃないか!」と冗談交じりにアルデンを歓迎した。

今年になって、ハン・ソロ役の候補としてアルデンの名前が挙がっており、アルデンはディズニーとルーカスフィルムと出演契約の最終段階に入っていると報じられていた。マイルズ・テラー、アンセル・エルゴート、デイヴ・フランコ、ジャック・レイナー、スコット・イーストウッド、タロン・エガートンらハリウッド俳優の錚々たる面々を押しのけて、アルデンはその役を獲得したことになる。

同スピンオフ作品の詳しい内容は明らかになっていないが、ハン・ソロとチューバッカの出会いが描かれることは発表されている。

タイトルは『ハン・ソロ:ア・スター・ウォーズ・ストーリー』になると言われており、公開日は2018年5月25日を予定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop