マイ・ケミカル・ロマンス、再結成か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイ・ケミカル・ロマンスが再結成をほのめかした。2013年に解散した同バンドは、2006年のヒット曲『ザ・ブラック・パレード』のピアノのイントロ部分が流れる中、ゆっくりと旗が揺れ、最後にニューアルバムのリリース日と思わせる「2016年9月23日」の日付が登場する30秒の動画をツイッターに投稿した。

この意味深な投稿は2015年4月以来初のツイートとなる。

同バンドの解散はフロントマンのジェラルド・ウェイの声明によって発表されていた。その声明には「俺らは壮大なショーそのものなんだ。外部からの承認を得ても得なくても、毎回のショーがそうだったって自分はわかっている。そして、俺らを最高にしてくれたすべてのことが、俺らを終わらせるってことも事実なんだ」と綴られていた。

その後2014年にソロデビューアルバム『ヘジタント・エイリアン』をリリースしたジェラルドだったが、グループとしてのパフォーマンスの壮大さが恋しいとも以前語っていた。「あの(グループとしてのパフォーマンスの)芝居的要素が少し恋しいのは確かだよ」「今は自分の中で芝居的なことはしていなくて、そういうコンセプトにもう一度立ち戻るのもいいかもって思っているよ。もっとヴィジュアル的なものを探求してね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop