リアーナ、ドラマ『ベイツ・モーテル』に出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアーナがドラマ『ベイツ・モーテル~サイコキラーの覚醒~』に出演することになった。映画『サイコ』の殺人犯ノーマン・ベイツの青年時代を描いた同ドラマの第5シーズンに出演することになったリアーナは、ノーマンの被害者となるマリオン・クレーン役を演じることになる。

サンディエゴで行われたコミコンで、リアーナ出演のニュースと同時に、第5シーズンが最後になることも発表された。 

製作総指揮のカールトン・キューズとケリー・アーリンは「このアイコニックな役を現代的なスポットライトの中に入れ、それを意味あるエキサイティングな新しい方法で再定義したかったのです」「それに、リアーナがドラマのファンだということを聞き、私達も彼女の大ファンですから、創造的にも運命的にも完璧なコラボとなったわけです」「映画のストーリーの中のいくつかの出来事をリンクさせるつもりです。ですが、『サイコ』をまたリメイクするのはつまらないでしょう」と話した。

これまで『バトルシップ』『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』『ANNIE/アニー』の脇役として芝居の経験があるリアーナは、もっと演技をして女優のキャリアも築いていきたいと話していた。「演技は私にとってとても新しいことだけど、確実にもっとやりたいと思っているわ」「大きな世界だし、この業界には本当に才能あるたくさんの人たちがいるわ。真剣にする必要がある何かっていう感じがするし、私自身真剣にやっていくことに興味を持っていることなのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop