ジョー・ペリー、ハリウッド・ヴァンパイアーズのツアーに復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月10日の公演中に倒れて以来休養していたジョー・ペリー(65)が22日(金)、カリフォルニア州ロアート・パークのコンサートでステージに復帰を果たした。ジョーはジョニー・デップとアリス・クーパーで構成されるバンド、ハリウッド・ヴァンパイアーズのブルックリン公演中に意識を失い、病院に搬送されるに至っていた。当初は舞台裏で心拍停止状態に陥ったとされていたものの、後になって脱水症状と過労が原因であったことが明らかにされていた。

そんな中先日にはジョーのエアロスミスでのバンド仲間であるスティーヴン・タイラーは、ハリウッド・ヴァンパイアーズが過密な公演スケジュールを組みすぎたのではないかという心配の声を上げていた。「すごく心配だよ。彼とそのマネージメント側が何を考えているのか分からないね。でもちょっと心配になってきたんだ」「『彼は順調に回復中です。大丈夫です。過労で意識を失っただけです』っていうことしか彼らが言わないのは知っているよ。でも俺はジョーのことをよく分かっているからね。彼は俺とほぼ同じくらい自分のアートに情熱的な唯一の人間だからさ。いつも俺にも3,4公演連続でやろうって言ってくるんだけど、俺は自分のキャリアと健康を維持する方法を知っているからさ。でも彼はそれを知らないんじゃないかな」「彼はスケジュールを詰め込まれ過ぎているんだと思うよ。5公演連続とかやるんだろ。疲れ切っちゃっているんじゃないかな。そんなに若くないってことを自覚する必要があるじゃないかって気がするよ」

ハリウッド・ヴァンパイアーズは25日(月)にカリフォルニア州パソロブレスで行われるカリフォルニア・ミッドステート・フェアーでツアーに幕を閉じることになっており、ジョーは9月17日からエアロスミスのツアーをスタートさせる予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop