ケイト・ベッキンセイル、デヴィッド・ウォリアムズとの恋の噂を否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ベッキンセイル(43)がデヴィッド・ウォリアムズ(44)とのロマンスを否定した。先日ロンドンにあるレストラン、スコッツで一緒にディナーをしている姿が目撃されたことで交際説が囁かれていた2人だが、ただの古い友人だそうで、ケイトはロマンチックな関係になる気は全くないとSNSに投稿した。

ケイトはディナー中の2人の写真にナスの絵文字を男性のアソコに置き換えて使用したコメントを付けている。「これは私の親愛なる友人のデヴィッド・ウォリアムスよ。もし彼の裸を見るようなことがあったら、アソコのタトゥーを顔に彫ってはっきり伝えるわ」「それを目にする日まで、私たちはここ2000年くらいそうであったように友達だってことだからみんなリラックスしてちょうだい」「追伸、そのタトゥーのサイズは実物大にはならないと思うわ。私が知っている限りではね」

またデヴィッドもその投稿をリツイートしたが、コメントは付けなかった。

昨年夫のレン・ワイズマンと破局したケイトは、元交際相手であるマイケル・シーンとの17歳の娘リリーと、マイケルの裸の写真をグーグルで検索してよく笑っていると一風変わった遊びを明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop