ドミニク・ウェスト、お城を改装したホテルを開業へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英俳優のドミニク・ウェストが、所有するアイルランドのお城をホテルに改装するようだ。ドミニクと妻のキャサリン・フィッツジェラルドは、キャサリンの先祖が代々700年に渡って所有してきたアイルランドにあるグリン・キャッスルを、維持費を理由に泣く泣く市場に出していたが、現在は売却するのをやめ、ブティックホテルに改装する計画を進めているのだという。ドミニクは「売り払ってしまうことは私たち全員にとって、特にお義母さんと妻にとっては胸が張り裂けるおもいだったんだ。でも幸運なことに、ホテルとして開業する予定だよ。全て上手くいっていて、来年中にもオープンになるかな」と話した。

このお城は、2010年に夫妻が結婚した思い出の場所であり、キャサリンの父29代デスモンド・フィッツジェラルドが2011年に亡くなった後、昨年4月に売りに出されていた。デスモンド氏は生前、2002年に同城をホテルに改装しようと試みていたが、7年後に不況の影響で計画は中止となっていた。その年は190万ポンド(約2億6000万円)の家財も売却せざるを得なくなっていたタイミングだった。

一度はホテルへの改装を断念した背景があるものの、ドミニクはそれにもめげず、今後ホテルの運営に自分もできるだけ関わりたいと前向きな思いを抱いているようだ。「自分が経営していくよ。責任もって携わりたいんだ。スケジュールが許す限りね。僕より日々の業務に対応できて、より経験のある人が経営を担当するのは明らかさ。でも自分たちもそこにいたいんだ。積極的に関わっていくつもりだよ。だからアイルランドに引っ越す予定なんだ」「既にあっちで多くの時間を過ごしているんだ。私たちのホームだっていう意思と目的のためにね」とデイリー・メール紙に語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop