『ゲーム・オブ・スローンズ』、シーズン8で終了が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』がシーズン8をもって終了することが発表された。先日発表されたエミー賞のノミネートでも23もの候補に挙がっている同ドラマは、以前にも噂されていた通り、シーズン8で終了することが放送局によって正式に発表されたが、スピンオフ作が制作される可能性はあるようだ。

ザ・ハリウッド・レポーターによれば、HBO局のケイシー・ブロイス氏は「(製作総指揮のデイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスは)何シーズンやりたいかという明確な計画を持っていると思います。やってもらえるのであれば、私たちは10シーズンでもやっていただきたいですが、彼らが出来ることや番組にとって最善なかたちに合わせるつもりです」とコメントしたという。

スピンオフの可能性もあるというものの、現時点では何も決定していないそうで、「話はしています。何も反対する理由はありませんが、クリエイティブな面で意味を成す必要があります。制作を始めようとしているところなので、そこまで考える余裕があるかは疑問です。我々は乗り気ですし、クリエイター側も反対はしていませんが、何も明確なプランは今のところありません」と続けた。

同番組は最近、来年の夏放送予定となっているシーズン7が通常の10エピソードではなく7エピソードに縮まることが発表されたところだった。2018年放送予定のシーズン8のエピソード数についてはまだ決定していないが、プロデューサー側は全シリーズで75エピソードを予定していた。

『ゲーム・オブ・スローンズ』はHBO史上最長の長寿番組となっており、シーズン6では平均2500万人の視聴者数を獲得する同局最大のヒット番組となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop