スラッシュ、ザ・ストーン・ローゼズからバンド加入を断られていた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ストーン・ローゼズはジョン・スクワイアの代わりにギターをやろうというスラッシュからの申し出を断っていたようだ。ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュがザ・ストーン・ローゼズのバンド加入のためのオーディションを受けたものの、ザ・ストーン・ローゼズは激しい口論の後にスラッシュのズボンのセンスに納得がいかないという理由でバンドメンバーに迎えないことを決めたのだという。

1996年にジョンが脱退した後に短期間ギターを担当していたアジズ・イブラヒムはステージレフトのポッドキャストの中で、「オーディションがあったんだ。スラッシュも申し出たんだよ。そこにはわだかまりや怒りなんかがいっぱいあって、彼らはジョンを怒らせたかったんだろうな。だから、奴らは『最高のロックのアイコンを迎えようぜ』って思ったんだと思うよ」「スラッシュはイギリスにいたし、彼のマネージャーはザ・ストーン・ローゼズのマネジメントをしたかったからね」「奴らは、『そうだな、ロックのアイコンを迎えよう。ジョンをむかつかせることができるな』って思ったんだな。それから、『俺らは、レザーパンツを履いているような奴とは組まないよな?』って言ったんだ。だから、スラッシュは加入しなかったのさ」と話した。

しかしながら、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのリードギターも務めるスラッシュは2010年にザ・ストーン・ローゼズと会ったこともないと噂を一掃し、またバンドに加入してたらよかったかもしれないと冗談交じりにコメントしていた。「ザ・ストーン・ローゼズのことは聞いたよ。彼らに会ったことは一度もないんだ。ガンズ・アンド・ローゼズで当時はかなり忙しかったと思うんだ。そうなってたら、よかったかもしれないね。誰かがヴェルヴェット・リヴォルヴァーにストーン・ローゼズのリードシンガーを加入させようとしたって言っているけど、それも本当じゃないね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop