アンバー・ハード、宣誓証言に姿見せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンバー・ハードが6日(土)に行われる予定であった宣誓証言に姿を見せなかったようだ。アンバーは夫ジョニー・デップとの離婚と家庭内暴力に対する証言のためにジョニーの弁護士ローラ・ワッサーのロサンゼルスにある事務所に到着したところは目撃されていたのだが、最終的に証言を行うための部屋に入ってくることはなかったのだという。

しかしアンバーの代理人はそのことについて、宣誓証言が行われなかったのはアンバーのせいではないと主張している。同代理人はTMZに「彼女は宣誓証言を行う準備が出来ていましたが、ジョニー側の弁護団によってそれが行われなかったのです。彼女は10時間待ちましたし、宣誓証言をスタートさせることを拒否したなんてことはありません。宣誓証言を進めるのにジョニー側弁護団を妨げる理由などありませんでした」と話している。

協議が行われる部屋には法廷速記者、撮影者、ジョニーの弁護団も全員揃っていたというがなぜジョニーの弁護団側がアンバーに質問をしたくなかったのかについては明らかになっていない。

当日午前10時から行われる予定であった話し合いにアンバーは90分遅刻したとされているが、アンバーの弁護団は午前11時にアンバーは到着するとしていたものの、到着した際にパパラッチがいたため建物の中に入ることができなかったと説明しているという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop