ベラ・ソーンとグレッグ・サルキン、破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ソーン(18)とグレッグ・サルキン(24)が破局を迎えたようだ。お互いの仕事のスケジュールが忙しすぎることが原因となり、2人は約1年間に渡る交際に終止符を打ったのだという。ベラとグレッグはピープル誌に共同声明分を発表し「いろいろと考慮した結果、私たちは難しい決断ながらも別れることにしました。これからも私たちはお互いを思いやり、尊重しあっていきます。私たちは一緒に過ごした時間によってよりよい人間へと成長することができました。仕事のスケジュールによって会うことが難しく、今はこうすることが一番であると決断しました」とファンに報告した。

『ウェイバリー通りのウィザードたち』のグレッグと『シェキラ!』のベラは交際をスタートする前から友人だったそうで、2人の交際が始まった際にある関係者が「2人はお互いのことを長い間知っていて、沢山の時間を一緒に過ごしてきました。尊敬の念を持ってお互いに接していて、一緒にいることをとても楽しんでいます」とコメントしていた。

また今年5月に2人は交際1周年をお祝いしており、ベラは自身のインスタグラムにグレッグと写った動画を投稿し「このイケメンの彼と交際1周年よ。彼を私のものだって言えるなんて私は幸せ者ね。グレッグは今日私をスカイダイビングに連れて行ってくれたんだけど、おもらししそうになったわ。しなかったと思うけど」とキャプションを添えていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop