タイラ・バンクス、スタンフォード大学で講師に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイラ・バンクスがスタンフォード大学経営大学院の教壇に立つことになった。『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』の司会などで知られるタイラは、Fortune.comに掲載されたこのニュースのリンクと共にツイッターで「教壇に立てるなんてこれ以上ないくらい感激しているの。生徒達に会うのが待ちきれないわ」とツイートした。

来年の5月にタイラはパーソナルブランドの形成と維持をテーマとした「プロジェクト・ユー:ビルディング・アンド・エクステンディング・ユア・パーソナル・ブランド」というコースをアリソン・クルーガー教授と共同で教えることになるという。スタンフォード大学のホームページの記載によれば、そのコースでは「社会に出るまたは復帰するスタンフォード大学経営大学院の卒業生たちは、パーソナルブランドの形成、発進、維持と保護の方法を理解しておく必要があります」「元テレビ局の重役であるアリソン・クルーガーとスーパーモデル/起業家/テレビ局重役/企業CEOのタイラ・バンクスがこのクラスを率います。2人は生徒達に自身のブランドを支える特有のイメージの形成を助けると共に、放送による宣伝の方法を教え、数々のメディアのプラットフォームを用いて自身のブランドを宣伝する長期的な戦略の構成を手助けします」という。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop