マクフライ、アンソロジーツアーで新曲を発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクフライが来月12日から皮切るアンソロジーツアーで新曲を発表する方向であることをメンバーのダギー・ポインターが明かした。バステッドのジェイムス・ボーンとマット・ウィリスと共にマクバステッド結成していた3年間の活動休止期間を経て、マクフライとして6年ぶりの新作を発表することを明かしたダギーは、「もういろんなアイデアは出ているから、ツアー中に曲作りが出来ることを願っているよ」と語った。

ザ・サン紙のインタビューでダギーは、マクフライに近い将来引退する予定はないと続けた。「マクフライはいつだってそばにいるよ」「家族みたいなもんだから、僕らは兄弟と言えるんだ」

マクフライはハリー・ジャッドの椎間板ヘルニアにより9月まで今回のツアー延期を強いられていた。5月にハリーはインスタグラムで「首が椎間板ヘルニアになってしまって、本当に言うのが苦しいけど、ツアーを延期しなければならなくなったんだ」「本当にやれることは全てやったんだけど、110パーセントを出し切ったパフォーマンスを毎夜君たちにお届けすることができないのであれば、ツアーはやりたくないんだよ」「今まででも最高のショーをするために、出来る限り全てのリハビリをやっていくつもりだよ!」とそのニュースを報告していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop