女性版『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズ、ハッキング被害に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在日本で公開中の『ゴーストバスターズ』に出演しているレスリー・ジョーンズのウェブサイトがハッキング被害に遭い、ヌード写真などが流失した。TMZの報道によると24日(水)、何者かがレスリーのオフィシャルサイトをハッキングし、サイト上にレスリーのヌード写真や運転免許証、パスポートなどの詳細を投稿したというのだ。

さらにこのハッカーはウェブサイトのトップに、今年5月にシンシナシティ動物園で射殺されたゴリラのハランベの追悼ビデオも投稿していたという。

今回ハッカーによって投稿された写真はレスリーの携帯電話やiCoundに侵入し、盗まれた写真だとみられている。

現在JustLeslie.comはサイト自体が閉鎖された状態になっている。

ヌード写真などのほかにもリアーナやキム・カーダシアン・ウェスト、カニエ・ウェスト、50セントらと撮った自撮り写真なども投稿されていたようだ。

つい最近、レスリーは寄せられた人種差別的ツイートの数々によりツイッターを一時止めるに至っていた。一時的な休止期間を経て再びツイッターに戻ってきたレスリーだが、何者かによってプライベートのEメールアドレスを入手されたおかげで、脅迫メールなどが送られてくるようになったという苦難を話していたばかりだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop