ハリー・スタイルズと メーガン・トレイナー、マイケル・ブーブレに曲提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・スタイルズとメーガン・トレイナーがマイケル・ブーブレのニューアルバムに曲を提供した。第9作目となるスタジオアルバム『ノーバディ・バット・ミー』に、ワン・ダイレクションのハリーとメーガンが書いた『ミー・トゥー』という曲が収録されることになるとマイケルが明かした。「自分が書いていないオリジナル曲を初めてレコーディングしたよ。メーガン・トレーナーとハリー・スタイルズが書いたんだ」

さらにマイケルは、メーガンが素晴らしいソングライターであり、プロデューサーであることがあまり知られていないとETカナダに話した。「メーガンは素晴らしいシンガーでありエンターテイナーだよ」「彼女がほんとに素晴らしい(ソング)ライターであり、ミュージシャンであり、(そして)すごいプロデューサーだって事実はおそらく知られてないんだよね」

またメーガンは以前、今回一緒に曲を書いたハリーを目の前にしてラブソングを歌った際、ハリーが自身の会った初めての有名人の1人だったため赤面してしまったと話していたことがあった。「ラブソングをハリーの前でパフォーマンスするなだけで怖いのに、ハリーは初めて会ったセレブの1人だったから結構緊張していたわ」

さらにメーガンはマイケルとコラボしてみたいと話していたことがあった。

『ノーバディ・バット・ミー』は10月21日に発売する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop