クリス・ブラウン、保釈後に新曲リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身柄を拘束されていたクリス・ブラウン(27)が31日(水)に保釈された後、新曲をリリースした。ロサンゼルスの自宅で長時間立てこもった後、30日朝方に銃に関する暴行の容疑で逮捕されていたクリスだが、25万ドル(約2600万円)の保釈金を払い保釈された後すぐに、新曲『ホワット・ウド・ユー・ドゥー』を発表した。

クリスはツイッターにサウンドクラウドのリンクに「ミュージック!」とだけキャプションを添えて新曲リリースを告知した。 

その前にはインスタグラムに、9秒の動画を公開しており、この逮捕劇について触れながら、新曲リリースをほのめかしていた。「この今起こってる最悪なこと知ってるだろ。ただ、仕返しなんてせずに、新曲を発表することにするよ」とメッセージを伝えていた。

誰が作った曲かは明らかにはなっていないが、「何をすればいいんだ?自分の人生のために闘い、見方は誰もいない」「負けるのは我慢ならない/君は君を深すぎるところにいるところをみるだろう。そして、どこに隠れればいいのかわからない/質問がある。君ならどうする?」といった歌詞が含まれていることから、警察が自宅外にいる中でクリスが11時間立てこもったことについて触れているとみられている。

ベイリー・カランがクリスの自宅で銃を向けられたと警察に通報したことで、クリスは身柄を拘束されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop