ジム・ブロードベント、『ゲーム・オブ・スローンズ』出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハリー・ポッター」や「ブリジット・ジョーンズ」シリーズなどでおなじみのジム・ブロートベントが人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャスト入りをした。ジムが同ドラマのシーズン7内で演じるキャラクターについては明かされていないものの、エンターテイメント・ウィークリー誌によればかなり重要な役どころだという。

アイスランド、スペイン、北アイルランドで撮影が予定されている新シリーズは、通常の10エピソードよりも3話短い全7話となっており、来年夏の放送開始が予定されている。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』以降、同シリーズでホラス・スラグホーン役を演じたジムだが、同作でアーガス・フィルチ役を演じたデイビッド・ブラッドリーも悪役のウォルダー・フレイとして『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演していたほか、アルバス・ダンブルドアの弟アバーフォース・ダンブルドアを演じたキーラン・ハインズも元冥夜の守人マンス・レイダー役として同SFドラマに出演するなど、このシリーズ2作品には共通の出演者が多く見られている。

そんな『ゲーム・オブ・スローンズ』はシーズン8をもって終了することが先日に発表されていた。その際HBO局のケイシー・ブロイス氏は「(製作総指揮のデイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスは)何シーズンやりたいかという明確な計画を持っていると思います。やってもらえるのであれば、私たちは10シーズンでもやっていただきたいですが、彼らが出来ることや番組にとって最善なかたちに合わせるつもりです」とコメントしながらも、スピンオフ作の制作については可能性があるとしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop