マドンナとガイ・リッチー、息子の親権争いに決着 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナとガイ・リッチーの息子ロッコ・リッチーの親権争いに決着がついたようだ。今月7日にマドンナとガイが親権争いの解決のために出廷するとみられていたが、2人は裁判官に合意に至ったと伝えたとみられている。

TMZによると、その合意内容については公開されていないものの、ロッコはロンドンで学校に通うためにガイと一緒にいることになり、マドンナは定期的にロッコに会うことができるという。 

そんなマドンナはティーンネイジャーを専門とする心理学者を雇い、ロッコとの関係を築こうと努力していると以前伝えられていた。関係者の1人は「マドンナは自分の全ての心配をロッコにぶつけないこと、リラックスして刺激しないことについて話すようにとアドバイスされています」「元旦那と現妻ジャッキー・エインズリー間でのロッコに関する課題と自身の課題をごっちゃにしないようにとも言われていました」「マドンナはロッコが父親のことを尊敬している事実を受け入れなければなりません。彼女がこれまで公の場でしてきたようにガイへの批判を続ければ、ロッコとの関係が悪くなっていく一方なのです」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop