エルヴィス・プレスリーのアルバム、10月リリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エルヴィス・プレスリーのニューアルバムが10月にリリースされることになった。『サスピシャス・マインド』や『恋の大穴』などの名曲をエルヴィスの声と共にロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が奏でるアルバム『ワンダー・オブ・ユー:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』が10月21日(国内盤は10月26日)にソニー・ミュージックから発売されることになった。

この新作アルバムは、昨年世界中のチャート1位を飾り約150万枚を売り上げた『イフ・アイ・キャン・ドリーム:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』に次ぐ作品だ。評価の高いプロデューサーのドン・リードマンとニック・パトリックの下、ロンドンの有名なアビー・ロード・スタジオでレコーディングされ、そのトラックリストにはエルヴィスが最もドラマティックなパフォーマンスをした曲といえる『アメイジング・グレイス』『雨のケンタッキー』『オールウェイズ・オン・マイ・マインド』『君に夢中さ』が含まれている。

このプロジェクトでエグゼクティブプロデューサーを務めたエルヴィスの元妻プリシラ・プレスリーは、1977年8月に42歳という若さでこの世を去ったエルヴィスがクラッシックな楽器の音色にのった自分の声をきっと聴きたいだろうとコメントを出している。「エルヴィスは壮大でオペラ的なヴォーカリストがいつも大好きでした。あの空間の中で歌わせてくれるようなものを録音することへの彼の興味について、ふたりでよく語り合ったものです。アビイ・ロード・スタジオのマジックを通して、世界的なロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団を伴ったこれらの録音で彼の声が聞けることに胸が躍ります。彼はこれらの演奏を大いに気に入っただろうと思います。エルヴィスとそのファンたちにとっての夢を現実にすることができたことがとても幸せです」

イギリスではこのアルバムのリリースに伴い、11月17日からアリーナで開催される『エルヴィス・イン・コンサート』が始まる予定だ。スクリーン上にエルヴィスが登場し、同管弦楽団が『明日への願い』『ワンダー・オブ・ユー』の収録曲を演奏する内容になるという。

『ワンダー・オブ・ユー:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』のトラックリスト:

1. 恋の大穴

2. 君に夢中さ 

3. サスピシャス・マインド

4. ドント

5. 君を信じたい

6. ジャスト・プリテンド

7. ラヴ・レター

8. アメイジング・グレイス

9. スターティング・トゥデイ

10. ケンタッキーの雨

11. メモリーズ

12. レット・イット・ビー・ミー

13. オールウェイズ・オン・マイ・マインド

14. ワンダー・オブ・ユー 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop