ソフィア・ベルガラ、最も稼いだテレビ女優ランキングでトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフィア・ベルガラが最も稼いだテレビ女優ランキングで5度目のトップに輝いた。人気ドラマ『モダン・ファミリー』のグロリア役でおなじみのソフィアは、過去1年で4300万ドル(約44億円)を稼ぎ出し、フォーブス誌が発表したテレビ界でも最も稼ぐ人物に再び君臨した。今年のソフィアの収入はシャンプーや看護服などの数々の広告収入が大きく貢献したようだ。

一方で『モダン・ファミリー』の共演者であるジュリー・ボーウェンは1000万ドル(約10億円)で10位に入っている。

ソフィアに続いては、2450万ドル(約25億円)と大きく引き離されながらも、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』で1エピソードに付き100万ドル(約1億円)を稼ぐケイリー・クオコが2位にランクインした。

3位には『ザ・ミンディ・プロジェクト』のミンディ・カリングが1500万ドル(約15億円)でつける中、『クアンティコ』に出演中のインド出身女優プリヤンカー・チョープラーが驚きの8位にランクインしており、映画『ベイウォッチ』に出演が決定していることから、来年には更なるランクアップが期待されている。

ほかにも『スキャンダル 託された秘密』のケリー・ワシントン、『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』のスタナ・カティック、『グッド・ワイフ』のジュリアナ・マルグリーズらが今年のトップ10入りを果たした。

フォーブス誌によれば、トップ15入りを果たした女優の収入は2015年6月から2016年6月までの間で計2億850万ドル(約213億円)で、前年度の1億6500万ドル(約168億円)から4350万ドル(約44億円)増という結果となった。

世界で最も稼ぐテレビ女優ランキング

1.ソフィア・ベルガラ‐4300万ドル(約44億円)

2.ケイリー・クオコ‐2450万ドル(約25億円)

3.ミンディ・カリング‐1500万ドル(約15億円)

4.マリシュカ・ハージティ‐1450万ドル(約18億円)

5.エレン・ポンピオ‐1450万ドル

6.ケリー・ワシントン‐1350万ドル(約14億円)

7.スタナ・カティック‐1200万ドル(約12億円)

8.プリヤンカー・チョープラー‐1100万ドル(約11億円)

9.ジュリアナ・マルグリーズ‐1050万ドル(約10億7000万円)

10.ジュリー・ボーウェン‐1000万ドル(約10億円)

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop