『ゲーム・オブ・スローンズ』、2年連続でエミー賞ドラマ作品賞に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲーム・オブ・スローンズ』が18日(日)に開催された第68回エミー賞で、2年連続ドラマシリーズ部門作品賞に輝いた。カリフォルニア州ロサンゼルスで行われた同授賞式で同ドラマは、エミー賞史上初となる2年連続受賞を果たした。

24ノミネートを受けていた同ドラマは最終的に12の賞を勝ち取り、合計で39個のトロフィーを受け取ったことで、『そりゃないぜ!? フレイジャー』が保持していたトロフィー獲得数38個という記録を打ち破ることになった。

作品賞受賞の喜びをステージ上で語ったクリエーターのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが脚本賞も獲得したほか、同ドラマの監督を務めたミゲル・サポチニクもドラマシリーズ部門監督賞を受賞した。

2016年度エミー賞 受賞リスト

コメディシリーズ部門

作品賞:『ヴィープ』

主演男優賞:ジェフリー・タンバー『トランスペアレント』

主演女優賞:ジュリア・ルイス=ドレイファス『ヴィープ』

助演男優賞:ルーイ・アンダーソン『バスケッツ』

助演女優賞:ケイト・マッキノン『サタデー・ナイト・ライブ』

監督賞:ジル・ソロウェイ『トランスペアレント』

脚本賞:アジズ・アンサリ、アラン・ヤン『マスター・オブ・ゼロ』

ドラマシリーズ部門

作品賞:『ゲーム・オブ・スローンズ』

主演男優賞:ラミ・マレック 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』

主演女優賞:タチアナ・マスラニー『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』

助演男優賞:ベン・メンデルソーン『ブラッドライン』

助演女優賞:マギー・スミス『ダウントン・アビー』

監督賞:ミゲル・サポチニク『ゲーム・オブ・スローンズ』

脚本賞:デヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス『ゲーム・オブ・スローンズ』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

リミテッドシリーズ作品賞:『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

テレビムービー作品賞:『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』

主演男優賞:コートニー・B・ヴァンス『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

主演女優賞:サラ・ポールソン『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

助演男優賞:スターリング・K・ブラウン『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

助演女優賞:レジーナ・キング『アメリカン・クライム』

監督賞:スザンネ・ビア『ナイト・マネジャー』

脚本賞D・V・デヴィンセンティス『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop