ゴリラズ、インスタグラムと新ウェブサイトを開設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴリラズが20日(火)、インスタグラムと新ウェブサイトを開設した。

アニメキャラクターで構成される架空のバンド、ゴリラズはソーシャルメディア上で新たな情報を発信し始めており、インスタグラムへの初投稿は「『トゥモロー・カムズ・トゥデイ』。マードック、ヌードル、ラッセル、2Dが疑うことを知らない世界へと初めて放った4曲収録のEP。2000年リリース」とゴリラズの過去の作品についてのコメントをした。

続いて、同バンドのツイッターでは「次に会うまで、終わり」と投稿し、ファンの間でバンドが解散を示唆しているのでは、もしくは、ニューアルバムへの謎めいた暗号なのではと憶測が飛び交っている。

ビジュアル・アーティストのジェイミー・ヒューレットと共に同バンドを覆面で手掛けるブラーのデーモン・アルバーンは、昨年9月から2011年リリースのゴリラズのアルバム『ザ・フォール』以来初となる新譜が年内にも完成する予定で、ブラー以外のバンドに帰ってきた一つ一つの瞬間を楽しんでいると以前明かしていた。「年内にも全てのゴリラズのものをまとめ始めるつもりさ。大好きだし、ゴールに近づいているよ。もうすぐ準備ができるはずだよ」

ゴリラズは1998年にデーモンとジェイミーの手により生まれ、バンドメンバーのアニメキャラクターたちは、このプロジェクトに参加してきた本物のミュージシャンを全く反映していない。これまでにモス・デフ、グリフ・リースに加え、英チャート1位を記録した『デア』 にはショーン・ライダーらのアーティストが参加している。

最近デーモンがニューアルバムにアデルがボツにした自身の曲を収録する可能性があるともほのめかしていたほか、同アルバムにデ・ラ・ソウルとスヌープ・ドッグが参加していることが明らかになっていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop