ラッパーのザ・ゲーム、カーダシアン家の3人と寝た過去を暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッパーのザ・ゲーム(36)がキムとクロエのカーダシアン姉妹、そして2人の弟の婚約者ブラック・チャイナと寝たことがあると明かした。先月新曲『ソース』で「3人のカーダシアンとやった」と歌い話題を醸したザ・ゲームだが、20日(火)にトーク番組『ザ・ウェンディー・ウィリアムズ・ショー』に出演した際、それがキムとクロエ、ブラックの3人を指していたことを自ら認めた。

率直な物言いで知られる司会のウェンディーが「クロエとやったの?」「もう一回聞くわよ。だってあなたが何を言おうと1回はやったと思うもの」と聞くと、2014年にクロエとのロマンスを囁かれていたザ・ゲームは「そうだな」と答えた。

そしてウェンディーがクロエの姉コートニーとも同じ関係になったのか尋ねた際には否定したザ・ゲームだが、交際していた過去のあるキムと深い関係になったのか突っ込まれると、現在は夫カニエ・ウェストとの間に2児を持つキムについて「カニエはすごく仲の良い友達だし、素晴らしい子供たちを持っているから、あの家族に失礼なことはしたくないんだ」と返した。

そして現在はキムとクロエの弟ロブの子供を妊娠中のブラックとの関係も認め、「(カーダシアンは家は)3人だったよ。でもちょっとややこしいんだ。チャイナはまだ結婚していないからね。でも問題ないよ。彼女もクールだよね」と答えた。

最終的にウェンディーがクロエ、キム、ブラックと親密な関係になったという意味かと確認すると、ザ・ゲームは「そうだね、でも全てくつろいだ状況と愛情のもとでの話だよ。物事は起きるもので、管理できるものじゃないからね。でも俺は良いヤツだし、彼女たちも良い人だよ。すべては愛のもとさ」と語った。

事の発端となったニューシングル『ソース』では「昔はアッシャー・レイモンドのおさがりと寝てたもんだ/その後は3人のカーダシアンと寝た‐それを頭に入れとけよ」「最初のベントレーを買ってキムとパリスに色を選ばせた」とキムやパリス・ヒルトンの名前も出していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop